スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月18日

日曜日に、さらさの湯で長い時間腰にぶくぶく当て過ぎたせいか、
昨日から腰が痛い痛い。
昨日よりちょっとマシになったけど、まだ痛いよ~。
さらさの湯のジェット、結構強くて気持ち良いんだけど、何でもやり過ぎは良くないんですね。


今朝、QU父が起きるなり興奮していた。
夕べ、寝る時にこっちゃんがQU父の上に来て、フミフミしたそうだ。

最近、ことは夜中に寝室に来てるのか、朝起きるとクロエの電気ヒーターの上や、
ベッド脇でウラルと寝てる事が多いのだ。
元々、暑くなるとベッドから飛び降りて床で寝るウラルのために、
ボアの敷物と毛布をベッドのように置いてある。そこでウラルと寝てる。

寝室で寝ても、私達と一緒にベッドに上がる事はしないこっちゃんなのに、
QU父の上に上がってフミフミするなんて・・・・!
フミフミ、うちではにゃあしかしない。もちろんこっちゃんがするとこなんて見た事ない。
ほぇぇ・・・・。仔猫の頃しなくても、大人になって突然する事なんてあるの??
その様子を愛しそうに嬉しそうに話すQU父が、ちょっと羨ましかったQUママであります。


私が化粧始めると、必ず寄って来てまん前に陣取るこっちゃん。
化粧している間、ずーーっとじーーっと熱視線です


昔はウラルがこれしてた。じーっと化粧するとこを見て、最後にチークブラシで顔をぽんぽんと
はたいてやると、納得したように去って行くのだ。
今は、ことが引き継いでる。
が、ウラルは大人しく見ているだけだったけど、ことは最初の頃は
ブラシ類に手を出していた。
ブラシを咥えて、ガシガシされたりしたけど、今は手も口も出さす見てるだけ。
で、ことも、最後にチークブラシで頬をぽんぽんしてあげると、どっか行く。
2人とも女の子だもんねぇ~(^u^)

ナチュラルメイクなQUママですが(?!)、たま~に長く塗ってると(自爆)
待ちきれないのか、ずずずいっと近くに来る。
ものすごく近くに来るから、顔が近い近い。
どアップ!

「いつまで塗っとんねん」てか?



スポンサーサイト

7月6日

ひめちゃん家から戻って、こととクロエの病院です。

こっちゃん、体重は3.9kg。
いつものようにエコー見ながらセンシですが、今日は膀胱にほとんどおしっこ溜まってなくて、
検査は見送りかな・・・・と思ったけど、先生何とか採ってくれました。
(その後、お約束の自画自賛・笑)

どうせ潜血ありでしょ~と思ってたけど、こっちゃん、潜血なし!
phも6.5に下がってました!
きゃ~久々~~!!
ただし、良い事だけで終わらないのが、うちのお約束。
たんぱく+1はまあ良いとして、今までなかった細菌が出た。
でも、極々少ないので気にしなくて良いそうで、これでひとまず終わりになりました。

後は、変わった事なければ年に3、4回検査すれば良いそう。
にゃあみたいに、ずーーっと続くかと諦め気分で通院してたから、嬉しい嬉しい。
こっちゃん、お疲れ様でした!



6月22日

ウラルとこと、クロエを連れて病院です。

まずは、こと。
体重は3、9kg。
今日もエコー見ながらセンシで採尿です。
連れて来る数時間前からトイレ行ってなかったと思ってたけど、どうも行ってたようで、
膀胱にほんの少ししか、おしっこありません。
先生、それでも採るの上手いから(今日も自分で言ってた・・・・・)、今日も検査分採れました。
ことも大人しいし、ほんと余裕です。

お薬も注射もやめて2週間。これで潜血出なければ終われるんですが・・・・・
やっぱり出ました。+3の潜血。前回が+1だから増えてる。
phは変わらず7。

また注射か?!と思ったけど、今回も何もしないんだって。
先生曰く、「他の症状ないし、ちょっとくらい血が出てもイケるねん!」
・・・・じゃあ、今までの薬や注射は何やってん?!とチラッと思うぞ。
またまた先生曰く、
「ことは薬飲んでる期間長いから、ちょっと何もせず間あけて、ば~んと抗生物質飲んだら
効くんじゃないか」だそうな。
何だか言いたい事が分かるような、分からないような気もするが、とにかく今回も何もせず。
また2週間後だそう。ふへ~
肝心のことが、おしっこ普通に出てるし、膀胱炎の症状も特にないから今回の処置で仕方ないか。


玄関のカゴで寝るこっちゃん。敷物、保護色?





6月9日

昨日はことの病院でした。

こっちゃん、体重は3.95kg。
今日もエコー見ながらセンシして。

前回、出血なくて念のための注射して、今日も出血なければ
これで完全に終了~~のはずなのですが・・・・・

嫌な予感はしてたんだな~。にゃあもそうだったけど、出血なくて次の念押しの
検査では絶対出るんだよな~。
で、また振り出しに戻ってと、終わらない・・・・・(-_-)

こともやっぱり出血ありでした。
あ~やっぱり(-_-)
phは7に下がってて、他の数値は良いんだけど、血が~。

心の中で、「注射も薬もやめよう。やるなら違う病院で・・・・」と思ったら、
先生が、「血は出てるけど、注射はやめましょう」だって。
伝わった??・・・・(^_^;)

ことの尿比重が濃い目で、薄くて出血してたら問題だけど、濃いくてなのと、
出血の量がわずか(+1)、膀胱炎の症状もないから、などなどの理由でだそうな。
じゃあ、何で出血??となるんだけど、にゃあも同じような感じで利尿剤のみで
他の薬やめて今のところ変わった様子もないし。
(その利尿剤も、今はほとんど飲んでないし・・・・・)

やっぱり、うちの猫達は、ここでの尿の診察・治療はあわないって事か・・・・。
とりあえず、ことに変わった様子がなければ、何も飲ませず打たず、次は2週間後に
尿検査です。

クロエの食欲増進剤1週間分だけもらって帰りました。

今日も長かった~。
3時間ですよ・・・・・・。こっちゃん、長々とお疲れ様でした。


写真はこっちゃん関係なく・・・・・。
お散歩帰りのウラルにアタックする小デブ



ウラル、完全無視です(反応してやれよ・・・・)



それでも、すーは幸せ






5月25日

思ったより早く雨がやみました。

今日はこととクロエの病院。
ついでにウラルの検査も・・・・とウラルも連れて行く。

結局、ウラルはステロイド1錠にしてからの、コルチゾールの検査した方が良いとの事で、
今日は朝イチじゃないからダメで出直し。

こっちゃん、体重は4kg。
前回、初めて注射して、さあ~どうでしょう??


結果。
出血なしでした~
注射、効いてるや~ん!!
飲み薬だと、ここからまだしばらく飲むので、今日はもう1回注射して、
次回2週間後にもう一度検査です。
利尿剤は、最後の方は飲ませてなかったので、今日ももらわず。

タンパクもOKで、ただ一つ、phが高い。
ph8もあります。
ことのご飯も、phコントロールだし、その他は何も口にしないことなので、
ご飯をphコントロールのスターターにした方が良いらしい。
んんん・・・・他の猫が食べないと良いんだけど(;一_一)

次回、出血なくて今度こそ終わりますように!


雨上がり、窓際に集まる3人。何か見える?





プロフィール

QUママ

Author:QUママ
●Dog
QOO 1998.8.2  ポメラニアン
ウラル 2000.6.30 コーギー
●Cat
にゃあ 2005.3 キジトラMIX
こと   2005.9 キジサビMIX
キキ  2006.6 キジトラMIX
すず  2006.6 白黒MIX
クロエ 1995?  黒

里親さん募集中
最近の記事
■里親募集サイト■
いつでも里親募集中
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。