スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月26日

■23日の写真

3Fのベランダで洗濯物干してたら、後ろに来て座ってました。
外へ出たがるかな~?とちょっと心配しつつ、網戸がしっかり閉まってるのを再確認。

出たがりもせず、ただ単に、ふふ~んと外の空気を嗅いでるかのようでした。







薄汚れた網戸は気にしないで・・・・
そして、そろそろ張り替えなくては・・・・穴が大きくなってる



今のところ、外に出たがる素振りは全くなし。
外で怖い思いいっぱいしたんでしょうか。

それでも、外の自由も知っている。用心するに越したことない。
日曜日、網戸をロックする金具買いに行って出れそうな窓全部につけました。

そうそう、お魚やっぱり好きらしく、土曜日にQU父が釣って来た鯛、
美味しそうに食べてました(何でも美味しそうに食べるんだけどね)


■25日の写真

相変わらずシャーしてるけど、気づけば側にいるキーぽん。
仲良くしたいのか?びびらしてるつもりか?
よく分からぬキーのオトコゴコロです。

びびらせたいなら、全く、効き目ないような・・・・・・


本人、降参してるつもりなんでしょうか?
小馬鹿にしてるようにも見える


キーには弱気だけど、クロエにはちょい強気な大くん。
すりすりして行ったクロエに、パンチしてるのを見ました。
好感度ちょっと↓↓


夜、サビ子さんの引っ越し。
約1ヶ月ぶりの兄弟再会です。
(茶ト吉を保護してちょうど1ヶ月経ちました)

キャリーごと茶ト吉のいるケージに入れました。
リビング、他の犬や猫が気になって動けないかも、とシーツで囲みました。


シーツがくしゃくしゃなのは、茶ト吉が毎日毎日ケージの中に引っ張りこんで
噛んでいるからです

シーツの向こうで、茶ト吉の唸り声、シャーがずっと聞こえています。
ここは猫同士に任せた方が良いか・・・とそのままにしてるけど、中が気になる~
完全に忘れちゃったか??



スポンサーサイト

5月25日

22日の写真

茶トラ大。食事時、仕事に行ってる間、寝る時はケージに入ってもらってるけど、
それ以外はフリーにしています。
フリーになると、3Fを探検するのに忙しい茶トラ大。

他の犬猫のベッドをくんくん・・・・・


そして、寛ぐ


家政婦2号、そんな様子を覗いてます


近寄られるとビビる・・・・・



保護2日目から、クロエのトイレも当たり前の顔して使い、
今はクロエタワーがお気に入りのようでたいていそこで寝ています。


23日の写真

仕事行く前、茶トラ大をケージに戻そうとすると・・・・


ばーさん、大のベッドで寝てました


元祖3Fの主のクロエ、若いオトコが好きなのか?若けりゃ誰でも良いのか?
ご飯が終わっても、最近は3Fにいる事多し。
今まではキーにくっついてたけど、ターゲットが移ったのか??

クロエは平和で良いわ。
クロエを見てるとホッとします。



5月25日

仔猫兄弟の写真はなかなか撮れないけど、ゴロゴロ猫の茶トラ大は撮りやすい。

21日の写真。

やっぱり一番に来たのはこの人、キーぽん。


薄々思ってた事ですが、心優しい保父さんキーぽんは、女・子供に限定されるような・・・・・
サヴィしかり、四季姉妹しかり、クロエしかり(年寄りですが・・・・)
成猫にゃあの事は、よく追いかけてるし優位に立とうとする様子がチラホラ・・・・・

でも、キーぽん優しいし、たまたま、にゃあとは気が合わないだけかも・・・・・
なんて甘い事を考えてもいました。


が・・・・・


そんなキーを、余裕で見つめる茶トラ大でした


「あの人、何怒ってるんでしょ?」




実は、前日20日に初顔合わせしてました。
3Fで茶トラ大をフリーにしていたら、キーが上がってきた。
階段のところから覗いてるキーに、大が鼻ちゅんで挨拶に行ったら、
キーがシャー!
初めて見たんじゃないかな。キーの威嚇顔。
それでも気にせず挨拶する大。数回シャーされた後、お腹出してごろ~んと寝転がったのだ。

大・・・・・・・えらい!好感度さらにアップ↑でした。
キー・・・・・・クロエの時のこっちゃんに続き、男を下げるか?↓


そして、そんな2人をこっそり見つめる家政婦・・・・・




5月25日

今日は姉妹さん(仮名・サビ子)を病院へ。
風邪薬が飲み終わったので診てもらうのと、1回目のワクチン。

ケージの中では、相変わらずキャリーの中かベッドの裏で引き籠りのサビ子さん。
茶ト吉のように怒る事もなく、ただただ籠ってるだけ。
保護当日は大暴れだったけど、少しは大人しくなったかな・・・・と思いつつの診察です。
先生がキャリーから出しても黙ってジッとしてる。
ああ、やっぱり少しは人間に慣れたんだ・・・・・・
と思って見ていたら、体重量るのに先生が一瞬手を放した瞬間・・・・・逃げた

診察台のすぐ横のラックに逃げ込むサビ子さん。
先生が捕まえようと手を伸ばすと、えらい形相と声で威嚇。
見たこともないような、ごっつい手袋はめて捕まえようとする先生。
数分かかって、やっと首つかんで引っ張りだされました。
そこからはもう、先生の手を噛もうと必死のサビ子。怖い。

一瞬量れた体重は1、5kgでした。
診察も検便もすっ飛ばして、とりあえずワクチンぶっちゅん。
そそくさとキャリーに入って行きました。
「仔猫で家に入って一週間以上で、この性格だと里親探しは難しいんじゃ・・・・・」
なんて言われてしまいました。
いや、兄弟はもうかれこれ一ヶ月いるんですがこちらも・・・・・

茶ト吉が目やにが出てるので、風邪薬1週間分もらいました。
明日から兄弟一緒にしようと思ってるんだけど、2匹いる事で少しは慣れるか?
2匹で固まってますます慣れないか?変わりなしか?
一体どうなるでしょ・・・・・。



5月23日

今週は長かった・・・・・
火曜日茶トラ大の去勢&お迎え、水曜日黒白の去勢&お迎え、木曜日茶トラ大の診察、
金曜日捕獲器借りに、と連日病院行ってました。
やっとこ休みの今日、土曜日は休みのパート、出勤でした。
新型インフルエンザの影響で、高校生のアルバイトが来れなくて人員不足なんですって。
マスク義務づけで、慣れないマスクに息苦しくてしんどさ倍増です。


木曜日、茶トラ大の診察。
保護当日、耳をやたら掻いて頭を振ってたのと、風邪は大丈夫と言われ目もキレイだったけど、
くしゃみしてたのはが気になって。
茶トラ大くん、体重は5kgでした。もっとあると思ってた。
歳は、2~4歳でしょう、との事。
検便OK、耳ダニはなくちょっと汚れが目立つ程度だそうです。
診察台で、マジマジと茶トラ大を見たら、首の横に大きいハゲが。
診てもらったら、皮膚病や真菌の心配はなく、喧嘩でできた傷の跡でしょう、と。
喧嘩するとは思えないから、一方的にやられたのでは??
くしゃみは止まったけど、抗生剤注射してもらって風邪薬1週間分もらいました。
病院でも大人しくてされるがままでした。


茶トラ小(またの名を茶ト吉)は、相変わらず、シャー!フー!唾ペッ!ですが、
私に輪をかけて呑気なQU父いわく、「口癖やろ~」だそう(;一_一)

突然現れた同じ茶トラ。おまけに今度のはとびきり人懐こい甘えん坊。
自分の存在に危機感を持ったのか?!
鯛食べた月曜日の夜から、怒りながらもオモチャで遊ぶようになりました。
耳を真横にして威嚇してるけど、触れる(撫でれる)ようになりました。

茶トラ小、月曜の夜の動画です。一丁前に毛づくろいしています。
近づくとシャーするのが面白い・・・・。
暗いから見にくいかも。で、やっぱりテレビの音がうるさいんじゃ・・・・・。
消音しようと思ったら、なかなか画面が動かないのでそのままです。音小さくして見て下さい。




週の初めの姉妹さん。部屋に入って行くと・・・・・



ケージとベッドの間に籠ってました。
かわいそうだけど、写真撮るのにベッドどけ・・・・



目はキレイになりました



まだまだびくついてますが、ご飯は残さず食べてます。
おもちゃで誘っても固まったまま。
キーが時々部屋に入って覗きこんでも反応なかったけど、今日、茶トラ大が入ると
鳴いて近寄ろうとしていました。




5月20日

朝、避妊手術に預けた黒白さん、夕方迎えに行ったら、
「男の子でしたよ。」

・・・・・・・!!!!!!!
オトコノコ?! オンナノコじゃないの?!

過去に一、二度ほど見かけた事のある黒白さん。
近づこうとすると、即逃げ去る野良さん。
日曜日の夜遅くから、うな~あお~んと悩ましい声が聞こえて、
窓を開けたり、外に出ると、この黒白がいたのだ。
だから、てっきり女の子で発情中だと思った。

茶トラ大を昨日の朝捕まえたのも、元々はうな~あお~んが聞こえて
黒白と2人でいたから、どっちか入るかも?!と咄嗟にキャリー出したら
茶トラ大が、ボク入ります~と入って来たのだ。
だから連れて行った病院で、女の子を捕まえたいからと捕獲器借りたのだ。
捕獲器ごしに見て、デカイな~とは思ったけど・・・・・。

もしかして、うな~あお~んは、別の女の子で、たまたま黒白が一緒にいたの??
・・・・・・分からん。
まあ、男の子でももちろん良いんだけど。
多分、近所にいるであろう野良の男の子は皆、未去勢だろうから、
この子がいじめられずにご飯にありつけると良いんだけど・・・・・・。

昨日から狭いキャリー生活だからかわいそうで、病院でも男の子だから
今夜リリースして大丈夫ですよ、と言われ、夜遅くに放しました。
すぐに飛び出さず、そろり~と出て闇夜に消えました。
せめて、お腹だけでも膨らませてから、と缶詰とドライのお皿入れたけど
ほとんど手つかずでした。

いじめられないようにね。ご飯はうちに食べに来ても良いんだよ。
うちに入りたければ、来たら良いからね・・・・・・
同じ男の子で、一日違いで去勢して、ぬくぬくベッドで寝て甘えてる茶トラ大を思うと、
自分のやってる事を思うと、何だか複雑な気持ちでした。



5月19日

今日は長い一日でした。

今夜から、3Fの寝室に居候の、茶トラ大。
(この子の出現によって、茶ト吉は、茶トラ小)

デジカメで撮った写真より・・・・・


携帯の方が可愛いか・・・・?


うちのニャツラは無視だったベッドも気に入ってくれたようです


写真撮ろうと近づくと、撫でて~撫でて~とケージに身体こすりつけるので、
写真なかなか撮れない・・・・


しまいにゃ、ゴロンゴロンです




また、暴走してしまいました。

朝、捕まえて(自らキャリーに入った・・・・・)、そのまま去勢手術してもらいました。
耳カットしてリリースですね・・・・と聞かれ、つい、家に入れて里親探しますと言ってしまった。
だって、こんなに人懐こいんですもん・・・・・。

レボリューションとエイズと白血病の検査もしてもらい、結果は陰性。
年齢も体重も分からないけど、落ち着いたらワクチンもあるし診てもらいます。

性格はとにかく人間大好き!
ゴロゴロ言いながら頭こすりつけてきます。
今日は疲れただろうからソッとして・・・・と離れると切ない声で鳴くぐらい・・・
風邪もひいてる様子もないし、今すぐにでもうちのニャツらと一緒に出来るらしいけど、
しばらく寝室で暮らしてもらおうと思ってる。

猫にはさして興味もないのか?
ご飯のおかわり取りに下りた時、ケージ抜け出してクロエと並んで座ってました。

落ち着いたら里親さん募集するつもりです。


そして、病院で借りてきた捕獲器。
さっき、3時前に、発情中の黒白ちゃんが入りました。
捕まえれるかどうかも分からないのに入れた予約、明日避妊手術に連れて行きます。


カンパまでしてくれて、ケージとトイレ貸してくれた、ひめちゃん家に感謝。
一言の相談も無しに行動し、「猫捕まえた。今日去勢してん。里親さん探すわ。」の事後報告に
「ふんふん。了解。」と何も言わなかったQU父に感謝。



5月17日

日曜日なのに、QU父は夕べから鯛釣りです。
一日雨だし、ずっと頭痛のQUママにはちょうど良い休養か。

海上の風が強くて、早上がりで10時には帰船したらしい。
そんな中での釣果は、一番大きいのが60cmとまずまず。
久しぶりに大きいの釣れて嬉しそうなお父ちゃんでした。

こんな小さいの、海に返してやれよ・・・・な小鯛も入ってる・・・・


ちょうど、お昼のシーに出したウラル。
当然、魚に興味アリアリで・・・


ハマチをぺろっと舐めて叱られ、
不貞腐れて尻向けてました




この後少し休憩し、買い物乗っけてもらい、帰りにとあるラーメン屋へ。
地元の人なら知ってるハズ・・・・
今月末まで、ラーメン、つけ麺が半額。餃子、唐揚げが100円のラーメン屋。
不味いと聞いていたけど、この値段だよ?
2人共お腹空いてないし、ちょうど良いではないか(何がや?)と・・・

日曜日の夕方、お客は私達の他に先客2人。
半額なのにこれでは・・・・・
やたらと元気も愛想も良い店員が物哀しい・・・・・

半額のラーメン、つけ麺、それぞれ100円の餃子と唐揚げ頼み・・・・

後でQU父が、チャーシュー丼追加。
これは定価です。
お父ちゃん、「あかん。申し訳なくて俺には出来ん・・・・」

うんうん。私も同じ~。
焼飯頼もうかと思ってたもん。
こんなところで小心者の私達です。

後で入って来た2組の子供連れ。
1組は、半額と100円だけ頼んでたけど、もう1組はボソボソ相談して、
定価の塩ラーメン追加してました。
おお。仲間だ~

つけ麺は結構イケました。ラーメンは・・・・好みが分かれるでしょう。
いつ潰れるんでしょ・・・.



5月16日

姉妹さん、病院です。

夕べ、シャンプーの時、噛みつきと暴れがすごかった。
シャンプーのホテイはQUママ。
手袋ごしに何回か噛まれたけど、裏皮手袋のおかげで無傷でした。
QU父はキャリーに移す時、手袋貫通して血が出たけど・・・・
シャンプーもノミ取りも完璧には出来ず。

姉妹さん、体重は1、4kg。
茶ト吉と思ったより差がありません。
ドロンタール飲ませてもらって、風邪の薬を注射。
耳ダニOK、耳もそれほど汚れてなく。
エイズ・白血病も今の時点で陰性です。
茶ト吉と同じ風邪薬出してもらいました。



5月15日

夜、茶ト吉の姉妹猫を捕まえる事が出来ました。

茶ト吉を捕まえて、もうすぐ3週間。
あの日から、一度も見なかった姉妹猫、本日夕方に大人猫といるところを見て、
暗くなる頃何とか捕まえれました。
一緒にいた、父猫?と言われてる大人猫のおかげです。

病院終わってる時間なので、診察は明日にして、
夜遅くHANAちゃんがシャンプーとノミ取り、爪切りしてくれました。
3週間の間、雨も降ったし気温も下がった事もあったせいか、風邪で瞬膜が少し。
見ない間、それなりに食べれてたんでしょう、身体は大きくなっていて顔もキツくなっていて、
3週間前に一瞬見た時より、印象が変わっていて、「あれ?違う猫か?!」と思ってしまった。


茶ト吉と入れ替わり、3Fで隔離生活です。
風邪も治ってるのに、ずるずると3Fにいた茶ト吉、否応なしにリビングに下りてもらう事に。


クロエケージに入ってもらいました


耳、寝すぎ・・・・


隔離部屋でも、威嚇と引きこもりの日々だったけど、下りたらなおさらか・・・・
本人、緊張の極限でしょう


姉妹猫の風邪が治ったら、再会だよ。
覚えてるかな??
QU父が姉妹を3Fに連れて行く前に、キャリーごしに茶ト吉に見せたけど、
無反応だったそう。
それどころじゃないってか・・・・
とにもかくにも、兄弟揃いました。



5月10日

春・冬家から戻って、夕散はハーバーへ。
昨日も今日も留守番続いてるQU孝行です。

正面はどっひゃ~のクローバー天国だったので、西側へ。
が、こっちもまだマシだけど、それでもやっぱり多いよ・・・・
昔は、キレイな芝生だったのにねぇ・・・・・

毎度ワンパターンのドギーマンをちょこっとして


オレもそれなりに走り・・・・


楽しそうなウラルですが、夕方と言っても今日は暑く・・・・


常に舌べろ~んです。
ま、暑いから出てるわけでもないんだけど


ちょっと遊んだだけでしんどそうなウラルなので、久々に釣り人コース歩いて
帰る事にしました。
オレはやる気走る気満々だったんですけどね。おつきあいです。














相変わらず、飼い主からスコーンと離れてしまうオレと・・・・


飼い主に寄り添って歩くウラルです




5月10日

延び延びになっていた、春ちゃん・冬ちゃんの正式譲渡に行ってきました。
もう、今更感が強いのですが、一応区切りとして・・・・
5か月以上ぶりに会った、春・冬姉妹は当たり前ですが大きくなっていました。

春ちゃん。
ちょっぴりシャイみたいだけど、近くに来てちゃんとカメラ目線くれました


くっきりはっきりのキレイなキジ柄です


冬ちゃん。
一番小さかったけど、すっかりお姉さんになりました


活発に動き回るので、なかなか写真撮れない・・・・



姉妹はいつまでも仲良くて、春の姿が見えないと、冬が鳴きながら探すそう。
物おじせず、ストレートに甘える冬ちゃんに対して、
控え目で、どちらかというとクールな春ちゃんだそうです。
大きくなって、それぞれの個性が出てますね。

先住さんのマロンちゃんとは、未だに微妙な感じで、マロンちゃんがストレスから
膀胱炎になったりと、心配な事もありますが、もう、これは諦めてもらうしかないかな・・・
上手く折り合いつけてもらって、ストレスのないようにと願います。

里親様に、お土産に美味しい餃子たくさん頂きました。


春ちゃん・冬ちゃん。
いつまでも元気で姉妹仲良く。たくさん可愛がってもらおうね。
里親様、よろしくお願いいたします。



5月9日

夜はクロエとウラルを病院へ。
クロエはワクチンです。
午前と同じくフィラリアか?こっちも混み混みで、5時半に予約して7時半過ぎ・・・・

クロエ、体重は3.35kg!
一ヶ月前の抜糸の時から350g増えました。
GWの旅行中も食欲落ちなかったし、良い感じではないでしょ~か。
お熱も便も問題なく、ぷっちゅん。
注射の瞬間、クロエが「きゃっ。」と声を上げた。
瞬時に主治医がその場所撫でながら、「痛かったか~クロエ。ごめんなぁ~」

QU父と同時に、「それ、にゃあにもやったってよ。」と突っ込んでしまいました。
主治医、「絶対無理。僕の手が血だらけになります。」だって
にゃあよりもしかして図太いクロエ、得ですね・・・・・

保護当時から目についていたクロエの変なヒゲ。
一本だけぶっさいくにカールしていて、避妊手術後なくなってたから、
「み○るめ、抜いたな~」と思って聞いたら、触ってないそうな。
たまたま手術の時に抜けたのか?あれはあれで、気に入ってたのに。

最近の様子聞かれて、食欲出た事、甘えん坊になった事、びびりがマシになった事などを
伝えると、やっぱり手術して良かったね、と。
うん。結果、やって良かったと思います。

当日の夜と翌日は食欲落ちたけど、すぐに復活したクロエです。
来年のワクチンまで、病院に来る事ないと良いね。


くっつきたいクロエを放っといて、何かに夢中なキーぽん


以前頂いたネズミのおもちゃをハムハム
今まで知らん顔してたくせに、何で今頃・・・・・


大事そうに抱えてるけど



この後取り上げました。
だって、今頃気づいたけど、メイドイン・・・・・


今更だけど、犬猫のおもちゃって、メイドインこちらの国が多いですね。
今はもちろん買わないけど、前のでも布のやつは遊ばせない。
何か、染み込んでそう・・・・??ゴムも何だか嫌だけど(ドギーマンは考えないでおこう・・・)
このネズミは今までみんな無視だったので、ノーマークでした。

口に入れられるのは嫌だけど、頭には乗せちゃう

クロエちゃん、のせかぶ出来るかも・・・・・



5月9日

午前中、茶ト吉を病院へ。
保護猫を診てもらってる病院、フィラリアの季節だからか?
驚異の3時間待ちでした。
もう9日ですよ。うちはいつもGW前なもんで遅くない??と思ってしまいました。

茶ト吉、相変わらずシャーフーでした。
体重は少し増えて1、55kg。
風邪も治っていて、耳もキレイ。
前回診てもらうの忘れた爪の出血も、キレイに再生しているとの事。
3種ワクチン打ってもらいました。
先生の扱い方見て、やっぱり上手いなぁ~と今更ながら感心です。




5月7日

GWも終わり、今日からQU父も私も仕事です。

旅行は、無事に5日に帰って来ました。
1000円の影響で大渋滞大渋滞と言われてたけど、行きも帰りも休憩除くと約4時間半でした。
今年はどんだけ混むねん~~と話してたけど、関西から東方面へは渋滞と逆方向ですもんね。
予想通りの結果です。

体調悪くても、今までは向こうへ行くと復活ウラルでしたが、さすがに今回のは無理でした。
茶ト吉(仮名はこれで行ってしまうのか?)の姉妹猫、ウラルの事とテンション上がらぬままの
出発だったけど、ミニー家のおかげで救われました。
うちだけだったら、もっと暗い旅行になってたでしょう。
(現に4日はちょっと暗かった・・・・携帯は水没しちゃうしさ)
ミニー家に感謝。
もちろん、茶ト吉を快く預かってくれたフィリ家にも感謝。
みんなみんなありがとう、なQU家のGW旅行でした。

馴れぬまま預かってもらって茶ト吉、ka9ka9が献身的にお世話してくれて、
ka9ka9には心を開いたようで、最終日には猫じゃらしに反応するまでになりました。
が、我が家に帰ってからは元に戻ってしまい・・・・・・。
ka9ka9が撮ってくれた写真、CDに落としてくれたのでまた後日載せます。
可愛がってくれたばかりでなく、写真まで撮ってくれてありがとね。

GW中、3日だけめいちゃんママが姉妹猫を見たそうだけど、やっぱり大人猫と一緒に
歩いて行ったそう・・・・・・
ご飯は近所のお店の人にもらってるのでは・・・・だそうです。
私はあれ以来、一度も見ていません。
何の意味も成果もないけど、毎日見には行ってます。


旅行の写真より
八ヶ岳をバックに、あっち向きそっち向き・・・・・フリーダムな方達

もちろん、ちゃんとカメラ目線の写真もありますよ(オレ以外・・・・)



5月1日

もう一匹の女の子、あれから姿見ずでしたが、めいちゃんママが昨日の夕方見たらしい。
大人の猫の後をついて歩いて行ったそう。
4日ぶりかな?連絡受けて見に行ったけど、夕べも今日も会えずでした。
留守中、姿を見たらご飯をあげてもらえるよう頼んであります。

茶ト吉は、夕べからフィリ家に預かってもらっています。
行楽帰りで疲れてるのに、快く預かってくれて本当に感謝。
お土産までもらって恐縮でした・・・・・
茶ト吉、ご飯もお薬もトイレも順調だそう。フィリ家だと安心です。
いつも無理ばかり言って申し訳ないけど、よろしくお願いします。

今夜から旅行です。行ってきます。



プロフィール

QUママ

Author:QUママ
●Dog
QOO 1998.8.2  ポメラニアン
ウラル 2000.6.30 コーギー
●Cat
にゃあ 2005.3 キジトラMIX
こと   2005.9 キジサビMIX
キキ  2006.6 キジトラMIX
すず  2006.6 白黒MIX
クロエ 1995?  黒

里親さん募集中
最近の記事
■里親募集サイト■
いつでも里親募集中
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。