スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月20日

昨日は仕事休んで、先週の検査の結果を聞きに行ってきました。
結果はマイナスでした~。パチパチ
じゃあ、脂肪のかたまりか?と聞くと、そうではないそうで。じゃあ何なのさ??

よく分からないけど、癌かどうかでは(-)と出たのでヨシとしよう。
どっちにしても、2つあるうちのもう1つの方が大きくなると、また細胞採って検査しないと
いけないそうだし、甲状腺もずっと大きさ見ないといけないそうなので、
半年毎に検査が続くようです。って事で、次回は9月(今度はちゃんと半年ダ!)
これだけやってりゃ、普通の人より早く発見出来るでしょう。


18日の木曜日、朝イチでホルモン検査したQOOちゃん。
一緒に血液検査してもらって、電解質やビリルビン、尿素窒素は正常値だったけど、
相変わらずGPTが高かった。

GPT   (正常値17-78)が、361(前回13日は579)

GOTは・・・・先生書いてないよ~(^_^;)
こっちも、まだ正常値より高いままでした。

で、ALPが
正常値(47-254)に対して、前回も今回も同じ3500オーバーでこちらも高い高い。

肝臓と胆のうの数値、なかなか下がりません。

で、検査の結果が思ってたより早く出たようで、昨日朝イチで頂いた電話で、
オレ、クッシングが出たと教えてもらいました。

過去、数回した検査では、偽クッシングだったんだけど、本物が出たのか~??
て感じです。
この検査で出なければ、次は甲状腺、それでも出なければまた別の検査・・・・だったので
結果が出てくれてスッキリしたといえば、スッキリしたのだけど。
出来れば、甲状腺の方が良いな・・・と思ってたんだけどね。

偽クッシングという病気が、獣医によって意見も色々でQOOが飲んでいた薬も
クッシングそのものの薬だったような・・・で、飼い主にしても??な部分が多かった。
代表的な脱毛も、QOOの毛が生えてきたのが投薬一切止めてから、というのもますます分からん。

明日(もう今日だ)、今後の薬の説明もあるので病院です。
それにしても・・・・・
ウラルがアジソン病で、QOOがクッシングとは・・・笑えん。





スポンサーサイト

3月17日

Happy Birthday にゃあ

にゃあちゃん、5歳になりました。
毎年同じ事言ってるけど・・・・早いな~。
去年は、誕生日月の前に体調崩して心配したけど、今年はトラブルもなく。
相変わらず、犬好き人好き・猫嫌いで、怒りん坊の寂しがりやとややこしい猫だけど、
これからも元気で一緒に過ごそうね。
体重はもう少し減らしたいわ・・・・

手作りチーズケーキ→大トロ・中トロ・鰤→手作りヨーグルトケーキ→ささみ&砂肝ジャーキーと
迷走の誕生日ですが、今年はもう思いっきり手抜きの蒸し鳥。
もしかしたら、一番美味しそうに食べてくれたかも。


にゃあが誕生日という事は、ヤツも誕生日。



どうせ今年も私の誕生日は忘れてるだろうし、もしくは去年のように日付を間違えてるだろうし、
いい加減、無視してやろうと思ったけど・・・・・

優しいQUママはやっぱり出来ず(得意の自画自賛)
大好きなBerry cafeがなくなってしまったので、ケーキどうしよう・・・・と思ってたけど、
たま子はんに教えてもらって、仕事帰りに買いに行きました(おつきあい、ありがとう!)


QOOが明日、血液検査で今夜10時から絶食なので、急いで食べました(それでも11時だけど)

にゃあの誕生日のお約束「昔を懐かしむ」ですが、もう朝の6時前なので懐かしんでる時間なく、
今年はパス(^_^;)
ケーキ食べ終わって、ごろ~んとなったら4時間も寝ちゃったもんで・・・・


今夜は珍しく、クロエが2Fで寝ています。
最初はたみ子に取られたケージの中で寝ていましたが、いつの間にか犬猫ヒーターに。

たみ子がクロエをナメナメしてあげてた。まるで介護のよう(^u^)
カメラ向けたらやめちゃったけど


今は、こんな感じで寝てます

何だか微笑ましいゾ



3月16日

入院以来、朝・夕・夜散歩に一度も行ってないQOOですが、
ずっと寝ている状態は変わらないQOOですが、食欲は見違えるように戻って来ました。
今回の薬にステロイドは入ってないと思うんだけど?日々、食欲UP!UP!です。
ご飯の時も呼んだり運んだりしなくても、気づけば後ろにいるし、
ウラルの薬タイムも、遅れながらも出てくる。

今日の晩ご飯は何と、掟破りのウラルが食べてるご飯を横から盗りに行こうと・・・・
・・・・・・・・殺されるで

今まではQOO→ウラル→猫達の順番だったけど、QOOの用意に時間がかかるので
こんな調子になってからウラルを最初にしているんだけど、待ちきれなかったのか?
食べる気があるのは大事な事。何にせよ、嬉しい事です。
ぶるる・・・の震えも気にならなくなり(病院で聞くの忘れた・・・)

そうなると、クッシングの可能性はやっぱりないのでは??と思いつつも
やっぱりしておいた方が良いよね?
同時にする予定の肝臓その他諸々の検査も、良くなってるのでは~??と
またまた、どこまでも、呑気で、(良いように言うと)前向きなQUママです。


犬長男に続き、猫長男。
冬、朝散に欠かせないニット帽、日常欠かせない手袋、いつも下駄箱の上に置いてます。
それがこの冬、いざ使おうとするといつもなかった。
リビングに手袋片方、帽子は台所・・・・誰が何のために持ってくるのさ?
帽子のつばは、ヨダレか?濡れて、齧られてボロッとなってるし。

QU父に聞いたら、にゃあがせっせと運んでたそうだ。
運ぶ前に必ず、「あお~あお~」と切ない鳴き声あげてるんだと。
QU父曰く、「おかーちゃん、持って来たよ~見て見て~」らしい。
・・・・・・・・ほんまか??

そして、玄関から例の切ない声が聞こえて来たから、カメラ持って階段の上で待ちました。
来た来た・・・・・・


声が入ってないのが惜しい。
この後、手袋もう片方と帽子を待ってたけど、カメラに気づいてもう行かず。
次に気づいた時には、ちゃっかり全部リビングに転がってました。

たま子はんとも話してたけど、これはどういう意味でやってるんだろ?
陰気なにゃあ(笑)のストーカー行為?
それともやっぱり、仔猫を運んでるつもりなのか?母性(父性)?
にゃあに聞いてみたいわ。



3月14日

やっとこ、タイヤ交換行きました。
先週、ミニーママから「やっとスタッドレス交換したわ~」とメール来るまですっかり忘れてたのだ。
チビるチビる@ミニーママ語録

夕方、QUと車で散歩へ。
海ふれは・・・・QU父が二度と行かん!!と言うしねぇ・・・・
検査でも関係ないと言われたのに、本人はもう絶対嫌らしい。

オレはカートに乗せて。このQOO、えらいぶっさいくです・・・


カートが大嫌いなオレ。いつも「下ろせ!出せ!」と吠えるのに一度も吠える事なく。
神妙にちんまりと・・・。自分も楽なんでしょう


端まで行って下ろすと、シーしに行ってちょっとウロウロ。
やっぱりお外は良いよね。入院以来、一番元気な様子


退院した翌日からQOOの動く範囲はカーペット敷いてるけど、足取りが全然違う。
地面も楽なんだろうし、気分的にも違うんでしょうね。
またカートで移動して、芝生の方へ。


お嬢は今日も絶好調。ドギーマン追いかけて


手ぶらで帰って来て(ドギーマンは父が取りに・・・・・)



ここでもQOOを下ろしたら、さらに元気に動き回っておりました。
オレ、小走りしてます♪



そして。
上がった方の足、内側に曲がったまま動かなかったけど、まっすぐにぶら~んと下げたのです。
もちろん、地面にはついてないし、すぐ元に戻ったけど自分で動かす事が出来た。
1人でウロウロしてる様子を見てると、何回か動かしてた。
私達が「あーーっ!!」と声を上げると、元に戻しちゃうんだけどね。
QU、特にQOOは、大袈裟病でもあるからね~なんて冗談言いながら、また根拠なしの前向き父と母でした。
もしかすると、本当にもしかするかも??
過度に期待しないようにしつつ・・・・でも心のどこかでしちゃうのさ。

こうやって立ってると、上がった足が見えない事もあって、以前のオレのままです




3月13日

QOOちゃん、新しい病院で診察です。
クロミはんがお世話になった、たま子家の主治医にお願いしました。

血液検査・エコーをしてもらったけど、やっぱりまだ肝臓の数値は高いままでした。
1週間前より、数値が上がってるのもあれば、下がってるのも。
このまま内科的な治療続けるのもアリだけど、ホルモン検査してみても?との事で、
来週こちらをする事にして、とりあえず1週間分のお薬頂きました。

ホルモン検査、最初の病院でも次の病院でも散々やってるけど、QOOはクッシングじゃなく
偽クッシングと出てるんですよね。
けど、最後にやってから数年経ってるから、あれから変わってるかもしれないし。
いっその事、クッシングと出る方がスッキリするのに、とも思うQUママです。治療も定まるし。

i/d缶ももらう。新しい方はやっぱり美味しんでしょう。こっちの方が食いつき良いし。
ガルルガルル・・・・で病院行くのが憂鬱なオレだけど、前の主治医じゃないからか(笑)、
今日はエコーの時におチン近くに行った時に、「う~」と微かに言っただけで後は良い子でした。
緊張してるからか?それとも本調子じゃないからか? 
どちらにせよ、スムーズに診てもらえて、母は嬉し。

足も診てもらって、やっぱり同じ事言われたけど、前の主治医より全然楽なマッサージ教わって
気休めでも良いからやって行こう。

TAKAさんに頂いたベッドに入ってました。気に入ったかい?(^-^)



そして、釣りから帰宅のQU父。今回はショボ~。
大きいのはうちの犬猫(と、人間ちょびっと)、後は釣り仲間のお家へ



食欲ムラのあるQOOだけど、鯛を蒸したら途端にイキイキです。
肝臓にどうなの?と思いつつ、食べる気があるうちにといつも通りあげました。
猫組はやっぱり、たみちゃんとチャーがよく食べる。茶ト吉はお好きでないよう。



3月13日

3月13日。
ウラルの病気が分かって丸6年経ちました。

今年もTAKAさんから、1年また無事に過ごせた喜びとこれからも頑張って!の贈り物が届きました。
QUのだけでなく、猫達へもオヤツと、QOOがこんな足になってベッドに入る段差を考えて下さって
平たい座布団のようなベッド2つも。
嬉しいね、いつもいつも、うちの犬猫達の事を思って下さる。

この日を特別な思いで迎えるのは、世の中でTAKAさんと私の2人だけだよ、と電話で話してたら、
QU父帰宅。
案の定、この日をすっかり忘れてるヤツは、「何で~?何で~?」
散々考えて、「あ!ホワイトdayか?!」だと。
チョコも送ってないのに、何でホワイトdayやねん
自分の誕生日プレゼントか?と言わなかっただけまだマシか・・・(17日が誕生日のQU父です)
父は忘れてても、こうして覚えててくれる人がいるって、ウラル幸せ者ですよ。

大きさからして、きっと猫達が占領するだろう・・・・の予想通り、
一番にすーたんが入ってました


7年目に突入したウラル、去年からこっち、もうダメかと思った事も何回かあったけど、
今の調子を維持出来ると良いな。また1年、無事に過ごせますように。

そうそう。
今回、病院を変えるにあたって、一番の心配というかネックはウラルとクロエだった。
クロエは、保護時の手術で顔にピンが入ってるし、他にも色んなとこをいじってる。
けど、クロエは今のところ特に問題ないし、この先病院にかかる事になっても、
顔はレントゲンで分かるだろうし、やっぱり一番はウラル。

QOOの診察の最後にそんな話をしたら、アジソン病の患者もいて、こちらの心配も全く問題ないと
言われてホッとしました。
新しい情報も聞けて、これはむしろ、前の病院より嬉しい情報。
次の検査からこちらの病院でお世話になりますが、気分的にだいぶ楽になりました。



3月12日

今日は仕事休み取って病院です。犬猫ではなく私の。

早いな~もう半年か・・・・・と日記見ると、5ヶ月だ。
先生、「次回は半年後に」と言って今日の予約だったけど、一ヶ月間違えてるで・・・・

今日の目的は問題なし(だそう。大きくなってるか云々は言われず、聞かずだったけど)
が、しかし、ついでに診てみませんか?と言われた方がまた引っかかった。
で、またまた、痛い検査をする事に。何回も仕事休む事になるからね。

帰りにQOOのi/d缶買って、急いでウラルの薬とシー済ませて散髪へ。
予約してないけど、無理やり割り込ませてもらいました。やっとスッキリした!


上向きか?とちょっと喜んだQOOですが、昨日吐きました。
食欲もまた落ちて、薬飲ませるのも一苦労です。
夕べはどうやっても飲まず、貴重な薬を一回分パーにしてしまいました。
チーズ・ヨーグルト・ガムシロ・はちみつ。どれも夕べはダメだった。

うん@も一苦労。3本足では力が入らないんでしょう。
缶詰食べてる今はどうしてもユルく、ふらふらして柔らかいうん@を踏んじゃって、
夕べは汚れた足を洗いました。慣れるまでちょっとしんどいね・・・・・。
そんなに簡単には上向きにはなりませんね。


夜から釣りに行ったQU父。車がないからガレージ内が見やすい。
夜中に減り具合見て追加し、しばらくして電気点けたら黒猫が。耳カットも!
こっち振り返った顔見て、「細身くんだ~!!」と喜んだら、顔の形がおまんじゅうのような??
顔はおまんじゅうのあの、クロミはんのような輪かくだけど、痩せてるとこが細身くんぽい。
慌てて缶詰あっためて持って行ったらもういない。しばらく待ったけど姿見せず。
どっちでも良いけど、暖かいうちに食べてくれたら良いよ。
本当に2人とも久しぶりなんだもの。


こちらも写真お久しぶり~のチャー助。でっぷり感が増しました


チャーより顔デカの茶ト吉。ふてぶてしい目が可愛いです


身体ギチギチ。狭いやろ・・・・


チャーは大きい(太い)身体に小さい顔だけど、茶ト吉は顔から身体まで一直線だ





3月10日

退院してからのQOOの定位置は、ずっとソファーの脇に置いてあるベッド。
数年前にドッグカフェで買った、「犬用のウォーターベッド」が売り文句の我が家で一番寝心地良いベッドです。
・・・・??? 水は入ってないけど? 
えらい高かっただけあって、いつまでもヘタレない人気者のベッドです。
ご飯をそこまで持って行き、トイレと水以外はそこから出ようとしませんでした。

今朝、ウラルの薬タイムにヨーグルトを入れてると後ろにQOOが来てました。
オレ、台所まで遠征する元気も出てきたよう。嬉しい~
嬉しくて、ヨーグルト大盛り入れちゃった。
食べ終わると、また、ピョコピョコ歩いてベッドに戻って行きました。

夕散では、わんわん吠える声も。これも退院して来てから初めて聞いた。
自分は寒くて行く気もないくせに、ウラルと2人で行こうとすると吠えるのだ。
QUママは、「行ってこい!早く帰ってこい!」と解釈しています。
QU父が今朝方、寝室に上がろうとした時にも吠えた。これも以前の日課で退院後初めて。

オレ、じわじわと調子が戻って来てるんだと思います。
今夜は、ご飯あまり口にしなかったし、チーズも来なかったけど。
後は、寝ている時の震えというか、一定間隔でぶるると身体を震わすのが気になります。
週末まで続くようなら、病院で聞いてみよう。


最近、写真ご無沙汰の3Fの猫達。
「エ」と「ミ」しょっちゅうくっついて寝てます。
クロミはん、ふっくらして顔の輪郭が、おまんじゅうみたいになって来ました


何でだろう?クロエといると、余計クロミはんがえらそうに見えます


やっぱ、えらそう



今日は本当に寒くて、晩ご飯のメニューを鍋に変更。
今年まだ一回も食べてなかったカレー鍋。帰ってから材料、一から買いに行きました。
元々、メニューを決めてそれに合わせて全部買うQUママ。ある物で作る、という事ができません。
今は節約大事だから、なるべく買った物で作りたいんだけど中々・・・・
でもね、今日のメインは冷しゃぶだったのだ・・・・これは許されるだろう。季節感なさすぎ。




3月9日

うううううう・・・やっぱり日記が消えてる。
夕べ、頑張って長文書いたのに。保存押したのに消えてる。
2回目は頑張って書いたけど、あんな長文3回も書けん。くっそ~~~~


QOOの事を書いたわけです。
QOOは3日の夜から6日土曜日まで3日間入院していました、
血液検査とエコーして、肝臓、胆嚢の数値がとても高く、黄疸、脱水状態も出て、
24時間の点滴と投薬(注射も)するので、診察行ってそのまま入院となりました。

土曜日の検査で、まだどれも数値高いままだけど高いなりに下がった項目もあって、
全くなかった食欲が、ご飯食べるようになったのと、黄疸と脱水は改善されたので退院出来ました。

今回も「命が危ない」と言われたけど、助かりました。
けど、3本足で帰って来ました。
3本足といっても、足はもちろん4本あります。片方の後ろ足が内側に上がって曲がったままです。
主治医曰く、
「レベル4でこうなると手術以外、元には戻らない。ここまで来ると手術も・・・・」だそう。

私達もそうだけど、QOOも突然こういう状態になって戸惑ってるんでしょう。
帰って来てからも、ずーっと寝るばかりでした。
それでも、心配して面会にも来てくれたひめちゃんちで退院祝いしてもらった時には、
犬用に焼いたタコ焼き(もちろん、タコ抜き)のチーズの匂いにつられて、
起きて、ぎこちないながらも3本足で出て来ました。



完全とはいかないけど、ご飯も食べ薬も口に入れてます。
まだ動こうとせず、トイレ行くのも一苦労で動く範囲はホントに狭いけど、
昨日は自分の周りで暴れる猫達に吠える元気も出てきた。

主治医は絶対元に戻る事は無理と言ったけど、何の根拠もないけど、
変な形に曲がってくっついてる足が、もしかしたら変化するんじゃないか、
もしかしたら4本足で歩けるようになるんじゃないか、なんて頭のどこかで思ったりしてる。
本当に何の根拠もないんだけど。

薬は1週間分しか出てないので、週末、新しい病院で検査です。
この状態での痛みはないそうなので、状況に慣れて少しづつでも動くようになってくれたらなぁと
思います。
QOOちゃん、頑張れ。



3月2日

昨日はお休み。

日曜日、HANAちゃんにキャンセルしたウラルのシャンプーを家でしました。
年末調子悪くてキャンセルして以来、ず~っと洗ってなかったウラル、限界でした。
今月はしょっぱなからもう節約!節約!節約!
シャンプーが2、3000円しようと家で洗うとトリミングに出すより安いですもんね。
オレも洗えるし。合言葉(スローガンか?)は節約!
ついでにオレも洗って、2人ともふわふわ良い香り~です。

夜はウラルの病院。
当たり前ですが、23日の件は主治医も知ってるので、しょっぱなからその話。
「すごい食欲やな~。ステロイド飲んでるからね・・・・」
確かに、元々食欲有り有りのウラルだけど、やっぱり薬の影響も関係してるのか?
でも、これはもう仕方ないもんね。飼い主が気をつけるしか・・・・

体重は7.3kg。23日、吐き出した後と変わりなく。
血液検査はいつものように全項目やるかと思ったら、ウラルの調子が良いので何項目かと電解質とCRP。
甲状腺はコントロール出来てるでしょう、とパスでした。

内臓はどれもOK。血糖値も正常。
CRPも0.1(正常値0~1)

アジソン病の電解質も
Na  143
k   4.2
cl   103

とどれも良い数値でした。
毛艶も良いし、イキイキとしてるよね、と言われ。
ほほ、シャンプーしといて良かった。

膵炎の診断出た時に、ずーっと薬大量に飲み続けなければならないのかと聞いたら、
症状落ち着いたらゆくゆくは減らしたり、切ったりできると言われた。
で、今回のこの結果とウラルの調子を受けて、もしかしたら減らせるか??
と少し期待して話したけど、まだ落ち着いて間がないからもう少し今の量で続けましょう、だって。

うんうん、それは分かります。まだいくらも経ってないもんね・・・・・
というわけで、また2週間出そうとしたけど調子良いんだからと一ヶ月分もらいました。
膵炎、甲状腺、アジソン病の薬は合計すると1日約1500円・・・・
あ。今回はドキドキしながら別のステロイド気づかれなかったから、もう少し安くなる。
アジソンと甲状腺は仕方ないし、膵炎が減る事を切に願います。

お金だけでなく、飲ませる時間もしんどい。
毎食前、まず2錠。30分後に2錠or3錠。そこから30分~1時間あけてやっとご飯。
同時に(うちは直後にしてるけど)1包。
膵炎だけでこれ。後は12時間毎に甲状腺とアジソン。
甲状腺とアジソンは多少前後させても平気だけど、膵炎は守るのに必死です。
外に出たり予定がある時は、薬の時間を逆算して行動しなくちゃならない。しんどいです。

なんて、愚痴っぽくなりましたが、ウラルが調子良く過ごせるならそれで良し!
ミニー家の名言(?)「病気と寿命は違う。ウラルちゃんは寿命があるラッキーな子や」
タイムリーにも、月曜日もらったメールです。ミニーママ、ナイス!

膵炎と甲状腺の薬。多いね・・・・

包みは6連繋がってるし・・・・

23日の先生が、ウラルのカルテ見て、
「薬漬けですね~。でも、アジソン病はよくコントロールされてますねぇ」と。
薬漬けは事実だし、悪気なしに出た言葉だろうけどね。



プロフィール

QUママ

Author:QUママ
●Dog
QOO 1998.8.2  ポメラニアン
ウラル 2000.6.30 コーギー
●Cat
にゃあ 2005.3 キジトラMIX
こと   2005.9 キジサビMIX
キキ  2006.6 キジトラMIX
すず  2006.6 白黒MIX
クロエ 1995?  黒

里親さん募集中
最近の記事
■里親募集サイト■
いつでも里親募集中
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。