スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月14日

昨日は、ウラルの病気が分かった日です。

早いね、もう8年も経ったなんて。
すごいね、9年目に突入だ。

この日が来ると、いつも当時の事を思い出す。

アジソン病なんて、初めて聞く病名でネットで調べたら、
専門的なHPばかりで、予後が悪いだの、治療後生存期間は5年だの、
そんな記事ばかりだった。
やっと、アジソン病の子のHPを見つけたら亡くなってたり。

今現在、元気で生きてる子はいないの??
ウラルは今回乗り切っても、後長くて5年しか生きられないの??と
絶望的な気持ちになった日々でした。

あれから8年。
アジソン病の子のブログは今はたくさんあって、今は情報も仲間もたくさん
手に入るだろうな~なんて思います。
で、アジソン病関連の記事を久しぶりに見てたら、思わぬ事が分かりました。

ウラルは、甲状腺機能低下症も発症したけど、これってアジソン病で
5%以下の確率で起こる『シュミット症候群』の一つだそうだ。
確かに、アジソンの子で甲状腺機能低下症になるのは稀だと言われた覚えがあるけど、
5%以下だとは・・・。そして、そんな名前がついてるとは・・・・。

ずっと、ちゃんと勉強してる人からしたら、何を今更・・・だろうけど。
もう、ウラルにとってアジソン病は闘う病気でなく、共存のようになってしまってる感が
あるけど、やっぱり時々は勉強しないといけないな、とちょっと反省です。

アジソン病、尿崩症、甲状腺機能低下症、顔面神経麻痺、膵炎・・・・
ウラル、よく頑張ってます。


雪遊びの写真が最後だったから、朝から元気な写真を撮ろう!
仕事帰りにササミ買ってジャーキー作ってあげよう!

と、おとといまで覚えていたんだけど・・・・
ウラル、許せ。

遊んでる時のウラル以外の写真で、キレイに撮れてるのは・・・・
去年の秋頃か?(イ草だもんねぇ・・・・)


どんどん老けて、逆に幼い顔になったように感じます



珍しく9時過ぎにQU父が帰って来たので、ササミジャーキーの事を言うと、
ケーキ買って来るわ!と出て行った。
背中に、「プレーンなシフォンケーキがあったら・・・!」と叫び、
「はいよ!」と良い返事の父が買って来たのは・・・・・


黒いの2つは当然私達のだけど

QU用、確かに生地はシフォンのようだけど、生クリームと粉糖たっぷり
しかもこれ、中にも生クリームたっぷりで、またそのクリームの甘いこと・・・・。

QUは当然、狂喜乱舞の喜びようでがっついてました。
糖尿なるで!と怒ると、毎日と違うから良いんだ・・・!だって。


私に言われるまですっかり忘れてたくせに、食べ終わって寝ているウラルを撫でながら、
頑張ったな~覚えてるか~と、しつこく話しかけるQU父。


そんな父を横にして、お嬢はいうと・・・




甘さの余韻に浸るお嬢でした




も一つ見つけた記事で、どこかの獣医が、予後は7日~11年とバラつきがあります、と
答えていたけれど、じゃあ今度は後2年か3年?
なんて、もう気にしない。
一日でも長く一緒にいたいのよ、と願うのみです。


・・・・長いな~
でも、仕方ないの。
特別な日ですもん。





スポンサーサイト

3月10日

QU父帰宅。
釣果は・・・・・・・






・・・・・・・・・・・!?


当然、やっぱり、ボウズで、これはムロアジと言うんだそう。
クエを釣るのに、まずエサになる魚を釣る。
QU父も、ムロアジやサバを十数匹釣ったそうだ。
で、クエ様がお食べにならなかったエサを3匹だけ持って帰って来た。
残りは船頭にあげて、市場に売るんだって。

40cmちょっとありました。
船頭が言うには、刺身で!らしい。

はっきりしたアタリがあったのは一度だけで、歯型からハタ科に違いないらしいけど、
クエなのか?マハタなのか分からん・・・・と言ってました。
それでも、エサが暴れた時のワクワクドキドキ感が楽しかった!!と
満足なのか負け惜しみなのか、それでも貸切で気楽に出来たし良しなんでしょう。


小さめのクーラーを持って行ってたのは、結果が分かってたのか?
でも正解です。1m超のクーラーにこれが入ってたら、だいぶ滑稽だ。

ムロアジ、QUは嬉しそうに食べてましたが、猫達には超不評でした。
何でも喜ぶチャーが、砂かけのポーズしてた。


そんなムロアジでも食べる寅二とフジ子




熱視線の先は・・・・・・





ニャビエルのご飯。


毎回これです。
小心者のニャビエルは、この視線に負けてすぐ食事中止→どっか逃げる→フジ寅が食う→
QUママが取り上げる→ニャビエルが戻って、くれと訴える→戻す→の繰り返し。
結果、ニャビエルの食事は40分くらいかかる。
これを一日2回付き添うQUママです


3月9日

ちゃっかり寅二が寛いでいるのは・・・




QU父の尻の下




人間の体の窪みが好きな寅ちゃん。
座ったり寝たりした時に、膝や肘を曲げると飛んで来て入り込む。
甘えん坊だから、安心するんでしょうか




臭くないのかい?



このまま寝ちゃいます。
ブッとされたら、どんな反応示すんでしょうか


竿が出来上がって、ついにクエ釣りデビューのQU父。
夜中出発して、遠い串本まで。

竿とリールだけかと思ったら、今日クーラーも買って来たらしい。
うちには、ブリ用があって十分デカイのに、それよりまだデカイやつ。
使う日は来るのか??

釣りする人にとっても、クエは特別なのか?
今回、竿の注文やその他諸々の道具&船の紹介までお世話になった店の社長さん、
QUママの職場の鯛釣りじじぃまで、「釣れたら連絡して!」と言われれてる。
初めてなのに、重いプレッシャー背負って挑むQU父であった。

多分、いやきっと、ボウズでしょう。


3月7日

うげげ・・・いつの間にか3月だ。

前回の雪の土産の続きを翌日に書くつもりが・・・・もう2週間以上経ってしまった。
もう遅いし、いっか~とも思ったけど、普段出てこない方々だもんで、今頃だけど載せちゃう。


雪は当然、3Fのメンバーにも持って行った。
で、チャーは予想通り喜んで(?)遊び、茶ト吉が予想以上に興味を持ったのだ。


顔が見えてないのが残念だけど・・・


何だろう?この冷たい白いのは・・・

と考えてるのか分からないけど、びびりん坊の茶ト吉は、
おっかなびっくりで、しばらくすると転がし続けてました。



顔の写ってない茶ト吉はどうでも良いとして・・・・



この方ですよ


幻猫のもじゃです



もじゃが一番興味持ってたような気がする。
天敵QUママの側には来ないので、ズームで撮ってるのが悲しいけど、
実物はもっと可愛いんですよ。



太短い前足でチョイチョイする姿が、
ものすごーーく可愛いもじゃ君でありました



エとミのクロクロコンビは、全く興味なしでした。


日にち変わって

ちゃっかり、いつの間にかおばぁにも取り入ってます


クロエはいつも、茶ト吉と寝てるんだけど


若けりゃ誰でも良いのかもしれません。


ちゃっかりの度が過ぎるいたずらに、ノイローゼになりそうなQUママです



プロフィール

QUママ

Author:QUママ
●Dog
QOO 1998.8.2  ポメラニアン
ウラル 2000.6.30 コーギー
●Cat
にゃあ 2005.3 キジトラMIX
こと   2005.9 キジサビMIX
キキ  2006.6 キジトラMIX
すず  2006.6 白黒MIX
クロエ 1995?  黒

里親さん募集中
最近の記事
■里親募集サイト■
いつでも里親募集中
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。